= 15 翕如の世に輝く光 =

【芸術の守・破・離】

 

 美の探求を通じた自らの成長のプロセスを、日本の伝統にある「守・破・離」の観点から見てみましょう。

 

①守

 若い制作者は、エスプリ画の基本(アートの外的基準)をエネルギッシュに学び、根本の知識と技術を試行錯誤しながら習得する荒々しい時期を過ぎる。

 

②破

 基本の知識・技術を習得した中堅の制作者は、自分らしいやり方(内的基準)を追求し、従来のスキルを高踏的に改良しようとする。自分のスタイルはまだ完成しておらず、時として周囲の目を気にせずに奇抜な形を試したりする。

 

③離

 独自のスタイルを築き上げる中で、自分なりの生き方・価値観を定めてゆく。その中で、社会の秩序(社会の外的基準)や発展を真摯に考え、後輩の育成に励むことに全身全霊を傾け、より創造的に芸術活動を進める。

 

文明の本質は、進歩それ自体や、旧来の価値体系の無思慮な破壊にあるのではない。それは、既に獲得された良きものを発展させ精錬することにある。
Civilization does not consist in progress as such and in mindless destruction of the old values, but in developing and refining the good that has been won. Carl Gustav Jung

【自己実現を通じた資産作り】

何か信じるものがあるのに、それに従って生きない人間は信用できない。
To believe in something and not to live it is dishonest. Mahatma Gandhi

 

 人類文化にある既存の「外的基準」を習得してから、独自の「内的基準」を構築し、最後に「外的基準」の修正・変革を促して、人々の大いなる意識を発展させる。これは、美の探求だけでなく、善・真の探求にも通じる基本プロセスになります。 

 

 美・善・真の探求を通じて、それぞれに応じて自身の内的基準を獲得しましょう。

  

・美の内的基準 ⇒ 独自の芸術スタイル(Me Arts)が、評判資産となる

・善の内的基準 ⇒ 独自の道徳的価値序列が、関係資産となる。

・真の内的基準 ⇒ 独自の理論体系が、知識資産となる。

 

 あなたの自己実現を通じて生まれた独創的な基準は、これからのネット社会ではあなたの固有の資産となり、あなたの影響力を高める重要な要素となります。

  

【生きる姿勢を発展させる】

 

 あなたの立場は独特であり、芸術の創作という行為も孤独ですが、美しい自然を愛する自己意識、世の中の不義を正すような自己意識、率直で聡明な自己意識は、決して孤独ではありません。

 

 すばらしい作品を創作し、それらを展示して人々の共感を呼ぶことで、あなたは信頼と評判を獲得し、他者との関係性を高めることで、人生の転機までも呼び込めるようになります。

 

 表現の自由が開花する時代、作品の善し悪しだけではなく、あなたの創作への取り組み方、ものごとの考え方、関係者との付き合い方、生活の仕方、そうしたものすべてが、あなたの評判に係わってきます。

 

【進歩の歯車を速める】

 

 芸術作品の評価が高まる頃、あなたは心の成長力とデッサンの技術力を共に増すことで、雄大な世界をより雄大に、そして奥深い世界をより奥深く表現できるようになります。

 

 エスプリ画を極めれば極めるほど、無意識の世界に存在するあやふやなものがキャンバスに形として現れて、自己意識の自覚を促し、あなたはエスプリアートの奥深さに驚かされることになるはずです。

  

 自らのスタイルを整えたなら、さらに、一歩踏み出して社会の変革を促してください。秩序ある自身の内面を社会に反映させることで、「世の中の秩序創りに貢献する」という意欲を持つことが大切です。

 

 心の世界を整理統合できた人々が、独自の表現スタイルを生み出し、それぞれが競い合い、刺激し合うことで、美しい芸術の深みは増し、世界の文化が発展し、世界政府構築の土壌が出来上がってきます。

 

【芸術が世界をまとめる】

 

 大いなる宇宙の調和と美・善・真の秩序を大切にして、エスプリ画の熟練者として一枚のクリエイティブエスプリ画を描く段階に入ると、あなたは芸術・哲学・科学の知識や技術をまとめ上げるような創造力を開花させられるはずです。

 

 さまざまなピースが一つの調和に吸い込まれるデッサン画は創造の源。芸術の分野、哲学の分野、科学の分野に点在するそれぞれの問題に気を取られてしまうと、未来の社会をイメージできなくなってしまうので、世界全体を感じ取りながら、クリエイティブエスプリ画をデッサンしてください。 

 

 科学によって断片化された社会を芸術の力でつなぎ合わせる気持ちを抱き、宇宙のすべてが一つにまとまるような世界をイメージして、世界秩序や人類の心の構築を念頭におく。それ同時に、エスプリ画を描いて、世界中に散らばっている一つ一つのピースをかみ合わせていくと、いろいろなアイディアが生まれてきます。

  

【超ジェネラリストの誕生】

 

 人類30万年史上、初めてとなる人口減少の時代。 近代以降の社会や経済のシステムを支えてきた常識にもほころびが見え始めた不透明な現代において、美しい芸術は、私たちが持ち合わせていないもののとらえ方、新しい世界の構築手法、そして、理解の仕方を提示してくれるでしょう。

 

 エスプリデッサン(美しい芸術の推進)を通じて、数多くの人々が、芸術・哲学・科学が三位一体となる社会作りに挑戦する中で、物事をより深くより広く見るようになると、やがて、一人の先端的なジェネラリストが誕生し、全く新たな概念や価値観を生み出すことになる、と私は感じています。

 

 彼あるいは彼女の自己意識は、国家の不正なシステムを改革する中で、未来の展望やビジョンを提言して、世界政府の樹立と発展、地球の新秩序作りに貢献して、新しい時代に生きるにちがいありません。