一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。
A man who dares to waste one hour of time has not discovered the value of life. Charles Darwin

= 14 宇宙を感じる触覚 =

【感性が主導する世紀】

 

 未成年の時期に感性を磨き、成人してからは、美・善・真の探求を通じて邪悪な力に対峙し、守護者としての能力を高めていく。感性の鈍い奴隷たちは、守護者の獲得した能力や意識進化の内容を経験的に理解できず、太刀打ちできません。【守護者>奴隷>善良な人】

 

 守護者の心に生まれる美の調和は果てしない静寂をもたらし、その静寂から優れた直感が湧き出る。空々漠々な宇宙に向けて直感が重要視されるべき世紀、人類にとって、醜から生まれる心の雑念は、それがどんなにささいなものであっても致命傷になりかねません。

 

【醜の土壌から生まれる光】

 

 宇宙を旅する時代に突入すると、邪悪な力による生命の滅亡が今まで以上に達成しやすい環境に変わります。しかしながら、醜による人類の危機が極限に達するが故に、その反動として人々の眠れる魂が次々と目覚め、美意識の需要が高まります。

 

 これからは、自らの創造力を最大限に発揮した感性豊かな者、直感力の優れた者が適者となり生存し、健全な組織を作り、世界をリードする時代になってくるでしょう。

 

 また、世界中の人々が芸術的な感性を磨きつつ、独自の価値基準を構築し、人生の意味をそれぞれに定めていくことで、奴隷たちが行う大々的で醜い芸術も勢いを失い、邪悪な力は社会を思うように動かせなくなってきます。 

 

【やるべきことが先にある生き方】

ほんとうに正しいことのために戦ったのなら、負けても恥じることはない。
Defeat in this world is no disgrace if you really fought well and fought for the right thing. Katherine Anne Porter

  

 エスプリ画のデッサンを通じて、私たちは自らの道を切り拓きながら、新たな活動に挑戦する勇気とスピード、作品の細部に手を加えながら完成度を高めていく集中力、辛抱強さを大切にしていきます。  

 

 近道ばかりをしようとせず、今やるべき事を見定め、時には、回り道をしてでも、自分の生き方を貫く。その過程で、さまざまなタイプの人間の心に触れ、自分にはない物事の考え方や価値観を知る中で、美の感性を磨き、物事の道理を見定められるようになるはずです。

 

 美・善・真の輝きを求め、大道を歩き続ける限り、人生に無駄なことは一つもありません。一日一日を精一杯に生きている中で、目の前の出来事の意味を悟り、何を学ぶべきかを理解し、どのように行動すべきかを判断する。

 

 さまざまな出来事に対処していると、やがて、自分の可能性を信じ、肉体の奥深くから生命力が湧き上がるのを感じ取りながら、人生を上手に歩むことができるようになるでしょう。それは、人間力を強化すること、直感力を躍動すること、自らの魂を高揚することを意味します。

 

【宇宙の調和を感じ取る】

 

 エスプリ画を始める方は、まず基本形の描き方をマスターしてください。エスプリデッサンでは、人間のさまざまな言葉は断片的な存在ではなく、宇宙の秩序の中ですべてが整然と関連づけられるべきものと考えています。大いなる宇宙の秩序(絶対基準)の中で、人類の心が発達し、歴史を刻みながら、数多くの言葉を生み出してきたからです。 

  

【洞察に富む自己実現】

秩序感覚
a sense of order

 

 秩序ある世界は、純真で聡明な人間のイメージにより把握されるものであり、澄んだ心の世界(内的基準のある世界)に映し出されるものです。エスプリ画のデッサンを通じて、自分の課題を発見し、必要な情報を集め、一語一語の文字の意味を確かめながら、キャンバスに配置していきましょう。

 

  人生の方向は、確かなものだと感じ取れるものでなければなりません。宇宙の秩序に自らの人生をリンクさせながら生きることで、私たちは自己実現の本当の意味と自身の使命を悟り、試練が重なる険しい道においても、正しい方向に向かって歩み続けられるようになります。

 

【思索的枠組みのリレー】

 

 エスプリ画の制作を通じて、自己の感性・心性・知性を共に養うことは、新たな発想を生み出す革命の連続です。一枚のエスプリ画(自己意識の関心)から始まり、好奇心を満たし続け、その作品が最高峰に達すると、今の思索的枠組みが起点となって新たな関心が生じる。

 

 制作者の自己意識は立ち戻る起点(現在のエスプリ画)を創造しながら、新たな希望を抱いて次のエスプリ画のデッサンに挑むことになります。自らの力を振り絞ってさまざまな種のエスプリ画を描くことで、美しい芸術、善い哲学、真の科学の発展に貢献できるはずです。

 

たとえ歳月を重ねた奮闘努力が、少しも報われないと思えるときでも、いつの日か、その努力にちょうど見合うだけの光が、あなたの魂にみなぎるものです。
Even if our efforts of attention seem for years to be producing no result, one day a light that is in exact proportion to them will flood the soul. Simone Weil